Works

会社の歴史を後生にまで伝える

親しみやすい電話番号でおなじみの引越業者様よりご依頼を頂いた、会社の歴史を伝える品々を展示するためのショーケース。門をくぐって階段を上がっていくと邸宅の様な建物があり、大きなガラス扉の先に見える会議室が設置場所。大テーブルを中心にして、奥には両サイドが曲面になった家具が置かれており、統一感を持たせる為にケースの両サイドには曲げガラスを用いる事が求められた。

IMG_7174_M

上部を支える天枠は、ランプカバー及び引き戸の上レールの役割を担っており、非常に複雑な加工を施している。左右のケースを連結して一体型にしながらも視線を遮ることがない様、中央部の15mm厚ガラスが間仕切りの役割を担っている。

IMG_7185_M

優しい表情が印象的な両サイドの曲げガラス。小さい半径の曲げガラスに比べ、大きい半径の曲げガラスは誤差が生まれないように加工するのが難しい。建物に用いる場合にはちょっとした誤差は許容されるが、ケースに用いる際には誤差が命取りになるので、実際に取り付けるまでヒヤヒヤさせられる。

IMG_7181_M

古美色メッキを施したフレーム。下地のメッキの色目とその後の表面処理により表情が全く異なるので、希望通りの色目に仕上げるには入念な打ち合わせが必要。天ガラスの周囲には面取り加工を施しており、非常に上品な表情に仕上がっている。

IMG_7197_M

寸法:W3,000×D500×H800
仕様:木製下地メラミン化粧板貼
   左右2分割結合式
   スチール古美色メッキフレーム
   両サイド5mm曲げガラス
   LEDライン照明
   前面引き違い戸

WORKS2019.7.5
http://casebycase.co.jp/work